日経平均65円安も高値銘柄多いについて

日経平均65円安も高値銘柄多い
23日(火)の
日経平均は
前日比65円安
19,613円
と3営業日ぶりに下落しました

週明け
22日(月)の
NYダウは
89ドル高
20,894ドル
と3営業日連続で上昇しました

トランプ大統領が
サウジアラビアと大規模な武器販売で合意したことから
防衛関連株が買われました
業績好調なハイテク株も上昇し
株式相場を押し上げました

英国のコンサート会場で爆発があったことから
リスク回避姿勢が強まり
東京市場では
リスク資産である株式が売られました
相対的に安心資産とされる円が買われたことから
外需関連株は業績改善懸念がやや薄れ売られましたが
好業績の内需関連株が買われる状況は続いています

大成建設<1801>
大林組<1802>
続きを読む

昨年6月推奨銘柄が69%上昇について

昨年6月推奨銘柄が69%上昇
弊社が
2016年6月15日に推奨した銘柄(ネット通販関連株)が
(現在も継続保有をお勧めしています)
 

推奨日(16年6月15日)の終値:1,395円に対し
大きく上下動を繰り返しながらも
5月17日には
上場来高値(2,360円)を付けました
(5月19日終値;2,269円)
  

推奨日から5月19日の高値まで
約11カ月で
69%の上昇(1.7倍)となりました

(注1)
上記数値は過去の実績を示したものであり
将来の成果をお約束するものではありません
(注2)
これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
読者様御自身の判断にて御願い致します

===【会員募集中】================
有望株を紹介する情報サイト「新興市場
続きを読む

円高嫌気し日経平均104円安について

円高嫌気し日経平均104円安
17日(水)の
日経平均は
前日比104円安
19,814円
と下落しました

16日(火)の
NYダウは
2ドル安
20,979ドル
と下落しました

4月の住宅着工が市場予想を下回ったことに加え
トランプ大統領がロシア外相に機密情報を漏らした
と報じられたことから
米国の政策運営に対する不安がやや強まり
株式は売りが優勢となりました

一方で
米国の企業業績に対する先行き期待があることや
4月の鉱工業生産指数が市場予想を上回ったことから
ダウは上昇する場面もありました

アマゾン、アルファベット(グーグルの持株会社)が買われ
ナスダック総合株価指数は
連日の史上最高値更新となりました

トランプ政権に対する不安から
ドルが売られ
続きを読む

日経平均14円安について

日経平均14円安
週明け
15日(月)の
日経平均は
前週末比14円安
19,869円
と前週末に続き下落しました

前週末
12日(金)の
NYダウは
22ドル安
20,896ドル
と4日連続で下落しました

欧州では
ドイツ、英国の株価指数が史上最高値を更新しましたが
米国では
百貨店がメーシーズに続きJCペニーと
冴えない決算を発表したことに加え
経済指標で注目されていた
4月の小売売上高が市場予想を下回ったことから
個人消費に対する楽観的な見方がやや後退し
米株式に対する売りが強まりました

ただ
4月以降も米企業業績は堅調に推移するとの期待から
ダウの下げは限定的で
ナスダック総合株価指数は上昇しました

米国の
4月
続きを読む

推奨銘柄の昨年度の騰落率は+60%について

推奨銘柄の昨年度の騰落率は+60%
弊社推奨銘柄の
2016年度
すなわち
16年3月末から17年3月末までの
1年間の投資収益は
全銘柄の騰落率の単純平均で
+60%
となりました(※1)

同期間の
日経平均(+13%)
日経ジャスダック平均(+24%)
を大きく上回る結果となりました

年度初めの4~5月に
好業績銘柄が買われ
上昇する銘柄が多く
推奨銘柄も上昇しました

11~12月は
トランプ氏の大統領選挙勝利により
投資資金は
外需株を中心とした主力株に向かい
弊社の投資対象の中心である
国内消費/サービス型の新興市場株/小型株は
換金対象として売られ
下落する銘柄が目立ちました

ただ
1月以降は
再び好決算が期待される銘柄が買われ
弊社推奨銘柄の多くが上昇しました
続きを読む