日経平均6円安について

日経平均6円安
29日(金)の
日経平均は
前日比6円安
20,356円
と下落しました

28日(木)の
NYダウは
40ドル高
22,381ドル
と前日に続き上昇しました

長期金利の上昇が続いていることから
利ザヤ拡大が期待される
金融株が買われ
相場を押し上げました
S&P500種指数は
3ポイント高
2,510ポイント
と上昇し
史上最高値を更新しました

1ドル=112円台半ばと
前日に比べ円が強含んで推移したため
業績改善期待がやや薄れた外需株が売られ
日経平均は下落しました
ただ
日本企業の業績は堅調との見方が強く
日経平均の下げは限定的でした

鹿島<1812>
三井化学<4183>&l
続きを読む

お金持ちになれる人が、誰にでも親切な理由とはについて

お金持ちになれる人が、誰にでも親切な理由とは

金持ちになれずに、貧乏になる人は、自分より格下の相手には横柄になります。たとえば上司にはヘイコラするのに、オフィスビルの出入りのスタッフの人には挨拶をしないとか。自分のほうが上だから、自分からではなく相手から挨拶すべきだという傲慢さがあります。

日経平均、配当落ち考慮すると堅調について

日経平均、配当落ち考慮すると堅調
27日(水)の
日経平均は
前日比63円安
20,267円
と前日に続き下落しました

26日(火)の
NYダウは
11ドル安
22,284ドル
と4営業日連続で下落しました

イエレンFRB(連邦準備理事会)議長の発言から
年内の利上げの可能性が改めて意識され
株式は売りが優勢となりました
ただ
ハイテク株/ネット株の一部が買われ
ナスダック総合株価指数は
上昇しました

日経平均は
下落しましたが
9月末の配当権利落ち(※)による下げを考慮すると
実質的には堅調であったと言えます
北朝鮮情勢が小康状態となったことから
相対的に安全資産とされる円が売られ
1ドル=112円台半ばに円安が進んだため
業績改善が期待される外需株で買われる銘柄が目立ちました

続きを読む

北朝鮮発言受け日経平均51円安について

北朝鮮発言受け日経平均51円安
週末
22日(金)の
日経平均は
前日比51円安
20,296円
と5営業日ぶりに下落しました

21日(木)の
NYダウは
53ドル安
22,359ドル
と10営業日ぶりに下落しました

前日のFOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表から
利上げとFRB(連邦準備理事会)保有資産の縮小開始による
株式市場に向かう投資資金の減少が改めて意識され
ダウは下落しました
ダウは前日まで連日高値を更新していたことから
この日は利益確定とみられる売りが増えました

NYダウ下落に加え
北朝鮮外相が
太平洋における水爆実験について言及したことから
リスク回避の動きが急に強まり
日経平均は下落しました

鹿島<1812>
キリン<2503>
コマツ<6301><
続きを読む

今のうちに買っておきたい11月優待銘柄について

今のうちに買っておきたい11月優待銘柄

11月は優待権利が確定する銘柄が約40銘柄と、1年の中でも比較的少ない月です。その分、11月優待銘柄は優待狙いの投資家による買いが集中しやすく、権利確定日にかけて株価が上昇しやすいと考えられます。そこで今回は、今のうちに買っておきたい11月優待銘柄をご紹介します。

ビットコインや仮想通貨の税金とは?確定申告が必要?について

ビットコインや仮想通貨の税金とは?確定申告が必要?

2017年4月より、初めて仮想通貨に関する規制を盛り込んだ法律、いわゆる「改正資金決済法」(「仮想通貨法」とも呼ばれる)が施行されて、仮想通貨は支払い手段のひとつとして認定されました。また、国税庁が2017年9月にホームページ上で「ビットコインの使用」により生じた利益の課税についての取り扱いを明らかにしています。ビットコインの税金についてチェックしておきましょう。

日経平均11円高、一服感について

日経平均11円高、一服感
20日(水)の
日経平均は
前日比11円高
20,310円
と3営業日連続で上昇しました

19日(火)の
NYダウは
39ドル高
22,370ドル
と8営業日連続で上昇し
6営業日連続で史上最高値を更新しました

企業業績の拡大が続くとの見方から
主力株が買われる状況が続いています
ただ
FOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表を
20日(現地日時)に控え
一旦株式を売る動きもあり
ダウの上昇は限定的でした
S&P500種指数
ナスダック総合株価指数
ともに史上最高値を更新しました

1ドル=111円台半ばに
円が強含んだもののの
米国株式指数の連日の高値更新に加え
日本企業の業績も堅調であることから
日経平均は上昇しました
ただ
続きを読む

週末のNYダウは64ドル高について

週末のNYダウは64ドル高
週末
15日(金)の
NYダウは
64ドル高
22,268ドル
と6営業日連続で上昇し
4日連続で史上最高値を更新しました

目新しい売買材料に乏しい中
ハイテク株を中心として
好業績銘柄が買われ
ダウを押し上げました
S&P500種指数は
4ポイント高
2,500ポイントと
と史上最高値を更新し
初の2,500ポイント乗せとなりました

米長期金利が上昇したことや
欧州においても
金融量的緩和の縮小が見込まれることから
日本と欧米の金利差拡大が意識され
外国為替市場では
円が売られました
週明け18日(月)のシドニー市場では
1ドル=111円台と
15日(株式取引時間中は110円台で推移)に比べ
円は下落しています

15日の
東京市場における日経平均終値

続きを読む