将来の不安とどう向き合う?サバイバル時代を生き抜くヒントについて

将来の不安とどう向き合う?サバイバル時代を生き抜くヒント

同じ日本に住んでいても、「世の中は甘くない」という人がいる一方で、「世の中楽勝」という人もいます。そこから気がつくことは、物事をどう捉えるかで、自分の目に映るものも違って見えるということです。

今のうちに買いたい2月の優待銘柄、注目の2選!【2020】について

今のうちに買いたい2月の優待銘柄、注目の2選!【2020】

株主優待が人気の企業は、権利確定日に向けて優待目的の買いが入りやすくなります。早いうちから株主優待銘柄に注目することで、値上がり益が期待できるでしょう。今回は、今のうちに買っておきたい2月優待銘柄をご紹介します。

子どものお年玉は貯金させないほうがいい理由とは。有意義な使い道は?について

子どものお年玉は貯金させないほうがいい理由とは。有意義な使い道は?

子どものお年玉は親が管理するべきか否か。お正月といえばお年玉。子どもにとっては楽しみなボーナスですが、親戚の多い人にとっては出費がかさむ頭の痛い時期かもしれません。それはともかく、お子さんを持つ人なら、自分の子どもにもお年玉をあげると思います。そこで今回は、子どものお年玉の使い道について、ひとつの提案をしたいと思います。

必要?不要?金持ち流「年賀状」についての考え方について

必要?不要?金持ち流「年賀状」についての考え方

年賀状は必要か不要か。年始に年賀状を送ることは季節の礼儀のひとつとして、今年も準備をしている人も多いと思います。しかし時代が変わり、これから先の未来、年賀状を送るという行為はお金持ちとは逆行する習慣になるかもしれません。

1月のご祝儀相場では食品株が狙い目?について

1月のご祝儀相場では食品株が狙い目?

1月相場は「ご祝儀相場」として投資家に広く知られています。年末最後の立会いである大納会に続き、年明け最初の立会いである大発会にもご祝儀の意味を込めた買いが入りやすく、株価上昇しやすい月と言われています。今回は1月の株式市場の傾向や、1月に上がる可能性のある業種について、過去の株価データから統計的に検証してみました。

1月にディフェンシブ株を買ってはいけない?について

1月にディフェンシブ株を買ってはいけない?

例年、1月は相場全体で見ると上がりやすい傾向がありますが、市場ごとに見てみるとそれぞれ傾向が異なるようです。それぞれの市場でどのような傾向があるのでしょうか。また、この時期に下がりやすい傾向のある要注意銘柄はどのような銘柄でしょうか。確認してみましょう。

お金持ちがやっている年末年始の習慣、貧乏体質との違いは?について

お金持ちがやっている年末年始の習慣、貧乏体質との違いは?

年末年始に注意したいこととして、計画的な出費があります。クリスマスや大晦日・正月の準備、大掃除などのイベントが目白押しで、どうしても出費がかさみます。ここではお金持ち体質の人が年末年始にどう行動しているのか見ていきます。

クリスマスには株を買うのが常識?!について

クリスマスには株を買うのが常識?!

まもなくクリスマスですね。クリスマスには洋服や貴金属を家族や自分のために買ったりする方も多いと思いますが、私がお薦めなのが”株”です。実はクリスマス前後は1年で最も株を買うのに適した時期なのです。そこで今回はクリスマスに狙いたい株についてシステムトレード的な観点からお伝えします。