イデコ(iDeCo)口座を開くなら、どの金融機関がおすすめ?について

イデコ(iDeCo)口座を開くなら、どの金融機関がおすすめ?

イデコ(iDeCo)口座を開設するとき、悩みがちな金融機関選び。どんなポイントを重視して選べばよいのでしょうか。投資のきほん第4回の動画では、おすすめの金融機関と選び方のポイントについてわかりやすく解説します!

【2021年】4月に上がりやすい業種トップ3について

【2021年】4月に上がりやすい業種トップ3

4月相場は、「新年度相場」と呼ばれています。企業や機関投資家が、3月の年度末にかけて決算対策として売り出していた株式を買い戻す傾向があることから「4月効果」とも呼ばれ、株価が上昇しやすいといわれています。今回は、4月にどのような業種が上がりやすいのかを調べてみました。

大学進学までにかかる費用は公立でも810万円以上、教育費のために親が「してきて良かった」ことについて

大学進学までにかかる費用は公立でも810万円以上、教育費のために親が「してきて良かった」こと

筆者には2人の子どもがいて、長男は4月から大学生、長女は高校2年生になります。特に2021年は息子の大学進学があるので、想像以上にお金が出ていきました。一方で現時点では教育ローンや奨学金を借りることなく大学に送り出すことができそうです。これまでコツコツ続けてきたことが今、大きな成果をもたらしてくれました。

つみたてNISAの始め方!口座開設や商品選びのポイントを解説について

つみたてNISAの始め方!口座開設や商品選びのポイントを解説

「将来のために、少しずつ資産形成していきたい」、「投資に興味があり、始めてみたい」といった方には、つみたてNISAがおすすめです。投資のきほんシリーズ第8回では、口座開設の方法や商品の選び方など、つみたてNISAの始め方についてお伝えします!

iDeCo、NISA、つみたてNISA、どれを選べばいい?について

iDeCo、NISA、つみたてNISA、どれを選べばいい?

前回はNISA制度についてお伝えしましたが、「iDeCo(イデコ)、NISA(ニーサ)、つみたてNISAがあるのはわかったけれど、結局どれを選べばいいの?」と迷っている方も多いようです。そこで投資のきほんシリーズ第7回は、ご自身の目的に合った運用方法の選び方についてお伝えします。

【2021年】今のうちに買っておきたい4月の優待銘柄について

【2021年】今のうちに買っておきたい4月の優待銘柄

株主優待が人気の企業は、権利確定日に向けて優待目的の買いが入りやすくなる傾向があります。早いうちに株主優待銘柄に注目することで、値上がり益が期待できるでしょう。今回は、今のうちに買っておきたい4月株主優待銘柄をご紹介します。

コロナで移住する人が増えた?お金持ちの住まいの考え方について

コロナで移住する人が増えた?お金持ちの住まいの考え方

お金持ちの住まいへの考え方はコロナでどう変わったか、というご質問をいただきました。まず、大きな流れとしてはあまり変わっていない印象です。相変わらず都市部の賃貸マンションに住んでいる人が大多数です。