値上がり益に期待!8月に買いたい10月の優待銘柄について

値上がり益に期待!8月に買いたい10月の優待銘柄

株主優待が人気の企業は、権利確定日に向けて優待目的の買いが入りやすくなります。早いうちに株主優待銘柄に注目することで、値上がり益が期待できるでしょう。今回は、8月のうちに買っておきたい10月優待銘柄をご紹介します。

中国、トルコ嫌気し日経平均151円安について

中国、トルコ嫌気し日経平均151円安
15日(水)の
日経平均は
前日比151円安
22,204円
と下落しました

14日(火)の
NYダウは
112ドル高
25,299ドル
と5営業日ぶりに上昇しました

トルコ通貨リラが下げ止まり
新興国からの資金流出懸念が後退したことから
米国市場でも
リスク回避の動きが弱まり
株式が買われました
マイクロソフト、アマゾン
アルファベット(グーグルの持株会社)など
IT(情報技術)株が買われ
ナスダック総合株価指数も上昇しました

リラが下げ止まり
NYダウも上昇したものの
日経平均は
前日既に498円上昇していたことや
上海/香港株式相場が下落したことから
東京市場では
一旦株式を売る動きが強まりました
取引時間中に<
続きを読む

ネットコンサル/マーケティングのフルスピード<2159>について

ネットコンサル/マーケティングのフルスピード<2159>
ネット広告業者
フルスピード<2159>
の2018年4月期業績は
売上高:前年比5%増の190億円
経常利益:同82%増の13億4千万円
となりました

事前の会社予想
(売上高:200億円、経常利益15億8千万円)
を下回る結果となりました

【マーケティング/コンサル回復】
通期では予想を下回りましたが
直近の四半期である
第4四半期(18年2~4月)では
売上高:前年比17%増(47億4千万円)
経常利益:同4億5千万円改善(2億9千万円)
(前年は1億7千万円の損失)
と改善が顕著です

ネットマーケティング/コンサルティングの売上が
前年比31%増(21億3千万円)
と大きく伸びました
第3四半期(17年11月~18年1月)までは
取引先が破産手続きを開始した影響で
伸び悩みましたが
第4四半期はその影響が一巡したようです
<
続きを読む

フリービット、2~4月の損益改善について

フリービット、2~4月の損益改善
ネット広告や格安スマホ通信業者
フリービット<3843>
の2018年4月期業績は
売上高:前年比10%増の387億円
経常利益:同77%増の14億3千万円
となりました

事前の会社予想
(売上高:400億円、経常利益19億円)
を下回る結果となりました

【マンションのネット接続、ネット広告好調】
通期では予想を下回りましたが
直近の四半期である
第4四半期(18年2~4月)では
売上高:前年比22%増(98億円)
経常利益:同11億8千万円改善(9億1千万円)
(前年は2億7千万円の損失)
と改善が顕著です

インターネット事業の売上高が
子会社ギガプライスの
集合住宅向け固定インターネット回線接続事業が
好調に推移し
前年比35%増(35億6千万円)
と大きく伸長しました

モバイル事業は
前年にスマートフォン端末
続きを読む

9月相場では景気敏感株を買ってはいけない?について

9月相場では景気敏感株を買ってはいけない?

9月相場は、「彼岸底」と呼ばれており、株価が下がりやすい傾向があります。そこで今回は、9月相場の中でも特に株価が下がりやすい傾向にある銘柄をご紹介します。株価が下がりやすい銘柄を事前に把握することで、不用意に損失を被るリスクを回避することが出来るでしょう。

日経平均300円安、週間では227円下落について

日経平均300円安、週間では227円下落
8月10日(金)の
日経平均は
前日比300円安
22,298円
と3日連続で下落しました

9日(木)の
NYダウは
74ドル安
25,509ドル
と前日に続き下落しました

主要企業の4~6月決算が一巡したことから
一旦株式を売る動きが優勢となりました
証券会社が
半導体製造装置業界に対する投資評価を引き下げたため
関連銘柄が下落しました
ネット株は買われ
ナスダック総合株価指数は
上昇しました

NYダウの下落に加え
米国の半導体装置株の下げを受け
東京市場でも半導体関連株が売られました
円高ユーロ安が進んだことから
欧州売上の大きい銘柄が売られました
日経平均は
週間では227円下落しました

NTTドコモ<9437>&l
続きを読む

日経平均45円安について

日経平均45円安
8月9日(木)の
日経平均は
前日比45円安
22,598円
と前日に続き下落しました

8日(水)の
NYダウは
45ドル安
25,583ドル
と4営業日ぶりに下落しました

中国が
米国からの輸入品に報復関税を課す方針を示したことから
米中貿易摩擦の激化懸念が強まったことや
原油先物相場の下落を受け
石油関連株が売られたことから
ダウは下落しました
ただ
4~6月決算は総じて好調との見方から
ダウの下げは限定的でした
ネット、ハイテク株が買われ
ナスダック総合株価指数は
上昇しました

NYダウ下落に加え
この日発表された
6月の機械受注が
市場予想以上に減少したため
日経平均は下落しました
ただ<
続きを読む

投資初心者必見!ドルコスト平均法って万能なの?について

投資初心者必見!ドルコスト平均法って万能なの?

投資を始めるとよく耳にするのが「ドルコスト平均法」。ドルと名がついていますが、外貨投資に限った仕組みではなく、積み立てで何らかの投資をしていれば、この仕組みが利用されているのです。どんな仕組みなのか、メリット・デメリットはどんなことか、じっくりと解説しましょう。

インデックスファンドとは?特徴をわかりやすく解説!について

インデックスファンドとは?特徴をわかりやすく解説!

いま日本で購入できる投資信託の本数は約6000本もあり、そこから1本を選ぶのは至難のワザといえます。投資初心者が資産形成を考えたときに、最初の1本としておすすめなのが「インデックスファンド」です。ではインデックスファンドとは何か。その特徴やメリットを詳しく紹介します。