週末ダウは64ドル高、週間では326ドル上昇について

週末ダウは64ドル高、週間では326ドル上昇
週末2月1日(金)のNYダウは
64ドル高
25,063ドル
と上昇しました
好決算を発表した
石油大手のエクソンモービル、シェブロンが買われ
ダウを押し上げました
この日発表された1月雇用統計において
雇用者数が市場予想を上回り
米国景気堅調との見方が広がったことも
株式の買いを誘いました
ただ
発表された売上見通しが予想を下回った
アマゾンが売られ
ナスダック総合株価指数は
17ポイント安(7,263ポイント)
と下落しました
ダウは週間では326ドル上昇しました

米国景気堅調と見方から
NYの外国為替市場では
ドルを買う動きが強まり
1ドル=109円40~50銭
東京市場の午後(108円80~90銭)に比べ
円安ドル高となりました

シカゴ日経平均先物は
20,790円
となり
東京市場におけ
続きを読む

日経平均14円高もTOPIXは2P安について

日経平均14円高もTOPIXは2P安
2月1日(金)の日経平均は
前日比14円高
20,788円
と前日に続き上昇しました

1月31日(木)のNYダウは
15ドル安
24,999ドル
と3日ぶりに下落しました
低調な決算を発表したダウデュポンや
長期金利低下を受け
利ザヤ縮小が予想される銀行株が売られ
ダウを押し下げました
ただ
好決算を発表したフェイスブックが上昇したことをきっかけに
IT(情報技術)株が買われ
S&P500種指数は
23ポイント高(2,704ポイント)
ナスダック総合株価指数は
98ポイント高(7,281ポイント)
と上昇しました
ダウは月間では1,672ドル上昇しました

米国市場でのIT株高や
米中貿易交渉について
中国代表側が「進展があった」とコメント
と報じられたことから
東京市場でも株式が買われ
日経平均
続きを読む

不労所得で貧乏を脱出!年収300万円からアーリーリタイヤ について

不労所得で貧乏を脱出!年収300万円からアーリーリタイヤ

私の知人で年収300万円の会社員にもかかわらず、不労所得を得てアーリーリタイヤ直前の人がいますのでご紹介します。どのような不労所得かというと、太陽光発電投資です。彼は6か所の低圧発電所を所有しており、そこから上がってくる売電収入がすでに給料を上回っているそうです。太陽光発電といっても、自宅の屋根に設置し自宅で使った残りを電力会社に売る余剰売電ではなく、発電した全量を売電する産業用太陽光発電所です。 

日経平均108円安、決算控え様子見について

日経平均108円安、決算控え様子見
30日(水)の日経平均は
前日比108円安
20,556円
と下落しました

29日(火)のNYダウは
51ドル高
24,579ドル
と上昇しました
工業・事務用品のスリーエムが
底堅い決算を発表したことから買われ
ダウを押し上げました
ただ
FOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表を30日に控えていることから
様子見気分が強く
ハイテク、ネット関連で売られた銘柄も多いことから
S&P500種指数は
3ポイント安(2,640ポイント)
ナスダック総合株価指数は
57ポイント安(7,028ポイント)
と、ともに下落しました

東京市場でも
主要企業の決算発表を前に
買い控え気分が強く
この日の上海・香港株式相場も下落して始まったことから
日経平均は一時は
前日比137円安(20,527円)まで下落しました
続きを読む

日経平均15円高、中国景気不安について

日経平均15円高、中国景気不安
29日(火)の日経平均は
前日比15円高
20,664円
と上昇しました

週明け28日(月)のNYダウは
208ドル安
24,528ドル
と下落しました15
建設機械のキャタピラーが低調な決算を発表し
画像処理半導体のエヌビディアが売上見通しを引き下げたことから
中国景気、半導体需要と企業業績の先行き懸念が強まり
米国株式は売られました

東京市場でも
米国市場と同様の理由で
株式が売られる状況が続きました
1ドル=109円10~20銭台と
前日の午後(109円20~40銭台)に比べ
円高ドル安が進み
外需企業の業績悪化懸念がやや強まったことや
上海・香港株価指数が下落したことも
東京株式相場を押し下げ
日経平均は一時は
前日比242円安(20,406円)まで下落しました
ただ
引けにかけ
上海・香港株価指数が下げ幅を
続きを読む

株の情報サイト「新興市場ドットコム」本日のヘッドラインについて

株の情報サイト「新興市場ドットコム」本日のヘッドライン
株の情報サイト「新興市場ドットコム」の
本日のヘッドライン
 
 
アンリツ、10~12月も通信計測器好調か
 
イーブック、10~12月利益は9.2倍
 
エムケー精工、10~12月は70%増益
 
伊勢化学、上方修正
 
キムラユニティー、10~12月は42%増益
 
週末ダウは183ドル高、週間では30ドル上昇
 
週末の日経平均は198円高、週間では107円上昇
 
 
===【会員募集中】================
有望株を紹介する情報サイト「新興市場ドットコム」
https://www.venture-kabu.com/
https://twitter.com/#!/VentureKabu
では 会員募集中です
(1)投資情報提供会員(月額1,500円)
(2)投資助言会員(月額3,000円)
 (1)投資情報提供会員
 月額1,50
続きを読む

つみたてNISA初心者にオススメ!金融庁が主催する「つみップ」をレポートについて

つみたてNISA初心者にオススメ!金融庁が主催する「つみップ」をレポート

All About貯蓄ガイドの中原良太さんが、つみたてNISAについて意見交換する交流イベント、「つみたてNISA Meetup(通称:つみップ)」に取材にいきました!その様子をリポートします。

3Dプリンターで試作品を製造するJMCについて

3Dプリンターで試作品を製造するJMC
3Dプリンター(※)で試作品などを製造する
JMC<5704>の
2018年12月期
第3四半期(7~9月)業績は
売上高:前年比2.0倍の7億円
経常利益:同1億9千万円改善(1億5千万円)
(前年は4千万円の損失)
となりました
(※)材料を薄い層の状態で一層ずつ積み上げて
モノを製造する機械

【3分野とも好調】
自動車各社が
電気自動車(EV)開発を活発化させていることから
ガソリン・ディーゼル車では使用されていなかった
新規部品の試作開発のニーズが高まっています
また
試作品開発において
「超短期」「高品質」というニーズが
更に強まっています

カテーテルによる心臓治療のトレーニング用の
心臓モデル「HERATROID(ハートロイド)」ほか
3Dプリンターで製作した
頭蓋骨、下顎骨の型など
医療用の試作品、製品が好調です

鋳造用の砂
続きを読む

日経平均続落、ジャスダック3日安について

日経平均続落、ジャスダック3日安
23日(水)の日経平均は
前日比29円安
20,593円
と前日に続き下落しました

22日(火)のNYダウは
301ドル安
24,404ドル
と5営業日ぶりに下落しました

米国市場が休場であった21日(月)に
国際通貨基金(IMF)が世界経済の成長率予想を引き下げたことや
中国で発表された18年の実質国内総生産(GDP)成長率が
28年ぶりの低水準であったことから
株式を売る動きが強まりました
米国が中国との貿易予備協議の開催を拒否
と報じられたことも
売り圧力を強めました

世界経済減速懸念
米中関係の不透明感
NYダウの大幅下落を受け
東京市場でも売りが優勢となりました
ただ
上海・香港株式相場が一時は上昇したことや
1ドル=109円60~70銭台と
前日午後(109円30銭~40銭台)に比べ
やや円安ドル高が進
続きを読む