株の情報サイト「新興市場ドットコム」の本日のヘッドラインについて

株の情報サイト「新興市場ドットコム」の本日のヘッドライン
株の情報サイト「新興市場ドットコム」の
本日のヘッドラインです
 
 
M&A仲介のストライク<6196>、9~2月売上は3割増
 
半導体装置のマルマエ<6264>、12~2月は5割増益
 
住友精化<4008>、オムツ材料好調で上方修正
 
出前サイトの夢の街<2484>、12~2月の利益2倍
 
雑貨企画のトランザクション<7818>、上方修正

NYダウ、日経平均、ジャスダックとも下落
 
 
===【会員募集中】================
有望株を紹介する情報サイト「新興市場ドットコム」
https://www.venture-kabu.com/
http://www.facebook.com/PhilosophyInvestment/
https://twitter.com/#!/VentureKabu
では 会員募集中です
(1)投資情報提供会員(月額1,500円)
(2)投資助言会員(月額3,000円
続きを読む

円安好感し日経平均上昇について

円安好感し日経平均上昇
29日(水)の
日経平均は
前日比14円高
19,217円
と前日に続き上昇しました

28日(火)の
NYダウは
150ドル高
20,701ドル
と9営業日ぶりに上昇しました

3月の消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことから
米国景気の先行きに対する安心感が広がり
株式が買われました

スマートフォン「iPhone」の新モデルに対する期待から
アップルが買われたこともダウを押し上げました

東京市場では
この日株式を保有しても
3月末の株主の権利はないため
3月決算銘柄の売りが目立ち
日経平均は下落して始まりました

ただ
1ドル=111円台へと円安が進んだことから
外需企業の採算悪化懸念が薄れ
日経平均は上昇に転じました
&
続きを読む

円安、配当取りで日経平均217円高について

円安、配当取りで日経平均217円高
28日(火)の
日経平均は
前日比217円高
19,202円
と大幅に上昇しました

週明け
27日(月)の
NYダウは
45ドル安
20,550ドル
と8営業日連続安となりました

与党共和党が
医療保険制度改革(通称オバマケア)代替法案を撤回したことによる
税制改革やインフラ投資などの実行に対する不透明感が
この日も嫌気され
ダウは下落しました

東京市場では
1ドル=110円台半ばへと
前日に比べ円が弱含んだことから
外需企業の採算悪化懸念がやや薄れ
日経平均は上昇しました

前日に276円安と大幅に下落していたため
短期的な反発を期待した買いや
この日は
3月末の配当受取の最終権利日であるため
権利を得るための買いも増えたこ
続きを読む

iDeCo徹底解説!~第1回「確定拠出年金」とは?について

iDeCo徹底解説!~第1回「確定拠出年金」とは?

確定拠出型(DC)の年金制度とは、国民年金や厚生年金といった公的年金に上乗せして、企業や個人が任意で加入することができる私的年金の一種です。個人が任意に加入できる「個人型」(愛称:iDeCo=イデコ)の制度が2017年1月に変更され、事実上どなたでも加入できるようになりました。

ダウ下落も、日経平均、ジャスダック平均連騰について

ダウ下落も、日経平均、ジャスダック平均連騰
24日(金)の
日経平均は
前日比177円高
19,262円
と前日に続き上昇しました

23日(木)の
NYダウは
4ドル安
20,656ドル
と6営業日連続安となりました

医療保険制度改革(通称オバマケア)代替法案の
採決が延期されたことから
税制改革や金融規制の緩和、インフラ投資などの実行が遅れる
との見方が広がり
ダウは下落しました

NYダウの下落に加え
1ドル=110円台へと円高が進んだことから
外需企業の採算悪化が懸念され
日経平均は僅かに下落して始まりました

ただ
一昨日までの3日間で548円下落していたことから
反発を期待した買いが増え
その後
1ドル=111円台へと円が下落したことから
日経平均は上昇に転じました
続きを読む

外部環境に左右されないファンドに期待大について

外部環境に左右されないファンドに期待大

米国株の活況を尻目に上値が重い日本株。2016年度も終わりがみえたことから、新年度の相場が気になるところ。フィデリティ投信の運用本部長である丸山隆志氏にインタビューする機会を得たので、新年度の見通しと、好成績を続けるフィデリティ・日本変革ファンドについて語ってもらった。

日経平均小幅反発について

日経平均小幅反発
23日(木)の
日経平均は
前日比43円高
19,085円
と4営業日ぶりに上昇しました

22日(水)の
NYダウは
6ドル安
20,661ドル
と5営業日連続安となりました

トランプ大統領による税制改革や金融規制の緩和に対する
不透明感が引き続き意識され
ダウは下落しました

ただ
ハイテク株、ネット株が買われ
S&P500種指数は
4ポイント高(2,348ポイント)
ナスダック総合株価指数は
27ドル高(5,821ポイント)
と上昇しました

1ドル=111円前半まで円高が進んだことから
外需企業の採算悪化が懸念され
日経平均は
一時は19,000円を割り込み
18,973円(前日比67円安)まで下落しましたが
その後、円が
続きを読む