北朝鮮緊迫化受け日経平均195円安について

北朝鮮緊迫化受け日経平均195円安
12日(水)の
日経平均は
前日比195円安
18,552円
と前日に続き下落しました

11日(火)の
NYダウは
6ドル安
20,651ドル
と小幅下落しました

シリア、北朝鮮の緊迫化から
米株式は売りが優勢となりました
前日に続き
長期金利が下落したことから
利ザヤ拡大が期待され買われていた
金融株が売られました

ただ
主要企業の1~3月決算は良好
との期待から
株式を買う動きもあり
ダウの下落は限定的でした
原油先物相場の反発を受け
石油関連株が買われました

米長期金利の下落により
ドルが売られ
前日に続き
北朝鮮情勢の緊迫化から
相対的に安全資産とされる円が買われました&l
続きを読む

北朝鮮情勢嫌気し日経平均50円高について

北朝鮮情勢嫌気し日経平均50円高
11日(火)の
日経平均は
前日比50円安
18,747円
と3営業日ぶりに下落しました

週明け
10日(月)の
NYダウは
1ドル高
20,658ドル
と小幅上昇しました

原油先物相場が上昇したことから
石油関連株が買われました

ただ
長期金利が下落したことから
利ザヤ拡大が期待され買われていた
金融株が売られました

主要企業の1~3月決算発表を前に
一旦株式を売る動きもあり
ダウの上昇は限定的でした

米長期金利の下落により
ドルが売られ
北朝鮮情勢の緊迫化を受け
相対的に安全資産とされる円が買われました
このため
1ドル=110円台に円安が進み
日本株は売られる状況となりまし
続きを読む

シリア情勢嫌気せず日経平均133円高について

シリア情勢嫌気せず日経平均133円高
週明け
10日(月)の
日経平均は
前週末比133円高
18,797円
と前週末に続き上昇しました

前週末
7日(金)の
NYダウは
6ドル安
20,656ドル
と小幅下落しました

この日発表された雇用統計において
雇用者数は市場予想を下回ったものの
失業率が低下したことから
雇用環境は良好な状況が続いている
との見方が広まり
ダウは上昇する場面がありましたが

米軍によるシリアへのミサイル発射を受け
リスク回避の動きが強まり
米国株式市場は売りが優勢な状況となりました

米軍がシリアにミサイル発射を発射したものの
米国株の下げは大きくなかったことから
投資資金は
リスク資産から回避する動きとならず
相対的に安全資産とされる円は
続きを読む

5月に株価が下落した確率は55%?について

5月に株価が下落した確率は55%?

5月に株価が下落した確率は55%?5月は3月決算企業の通期決算の発表が本格化する月です。決算の内容次第で株価が大きく変動する可能性が高いでしょう。重要なイベントが控えている5月。この5月相場はどのような傾向があるのでしょうか。今回は、過去の株価データから5月相場の傾向について統計的に検証してみました。

シリア緊迫も日経平均67円高について

シリア緊迫も日経平均67円高
週末
4月7日(金)の
日経平均は
前日比67円高
18,664円
と上昇しました

6日(木)の
NYダウは
14ドル高
20,662ドル
と小幅上昇しました

週間の失業保険申請件数が
市場予想を下回ったことから
雇用に対する安心感が広がり
株式が買われました

長期金利が上昇したことから
利ザヤ拡大が期待される金融株が買われました
原油先物相場の上昇を受け
エネルギー関連株も買われました

米中首脳会談の成り行きを見極めたい
と様子見気分が強い中
シリアに対する軍事行動の懸念があることから
株式を積極的に買い上がる動きとはなりませんでした

米軍がシリアにミサイル発射
と伝えられたことから
日経平均は下落
続きを読む

日経平均反発も下落銘柄多しについて

日経平均反発も下落銘柄多し
4月5日(水)の
日経平均は
前日比51円高
18,861円
と上昇しました

4日(火)の
NYダウは
39ドル高
20,689ドル
と3営業日ぶりに上昇しました

トランプ大統領が
経営者との会合において
金融規制の緩和やインフラ減税について言及したことから
景気刺激策に対する期待が高まり
株式が買われました

ただ
週後半に中国国家主席との首脳会談を控えていることから
積極的な買いは控えられました

NYダウ反発に加え
1ドル=110円台後半へと
相対的に安全資産とされる円が弱含んだことから
リスク資産とされる日本の株式にも投資資金が向かい
日経平均は上昇しました

ただ
日本独自の積極的に買い上がる材料がないため続きを読む

ラップ口座で資産運用するときの注意点とはについて

ラップ口座で資産運用するときの注意点とは

ラップ口座とは、個人が、証券会社や信託銀行と契約を結び、どんな商品をどんなタイミングで売り買いするか、全てお任せする口座のことです。一見便利なサービスのようにみえますが、実際はどうなのでしょうか。ラップ口座のメリット・デメリットや、注意点を知って、主体的に資産運用に取り組むことの重要性を理解しましょう。

株の情報サイト「新興市場ドットコム」の本日のヘッドラインについて

株の情報サイト「新興市場ドットコム」の本日のヘッドライン
株の情報サイト「新興市場ドットコム」の
本日のヘッドラインです
 
 
ゲーム問い合わせ対応のイーガーディアン<6050>、上方修正

ジャステック<9717>、12~2月は4割増益
 
あさひ<3333>、3月売上は12.5%増
 
北恵<9872>、12~2月は68%増益
 
牛丼の松屋<9887>、11月売上は7%増
 
日経平均73円高
 
 
===【会員募集中】================
有望株を紹介する情報サイト「新興市場ドットコム」
https://www.venture-kabu.com/
http://www.facebook.com/PhilosophyInvestment/
https://twitter.com/#!/VentureKabu
では 会員募集中です
(1)投資情報提供会員(月額1,500円)
(2)投資助言会員(月額3,000円)
 (1)投資情報提供
続きを読む